印鑑3点セット

印鑑三点セットイメージ

初めて印鑑を買う人は、印鑑三点セットの方がお得と思って買う人も多いのではないでしょうか?
印鑑は、結構お祝いでも貰ったりしますが、今は相手の事を考えてなのか、お祝いはほとんどが現金で渡します。

昔の方が、物をあげるという習慣があったかもしれませんよね。
私よりも年上の人は、5人中2人は印鑑三点セットを持っていますね。

逆に年下は持っていない人が5人中5人って感じです。
印鑑三点セットを昔は持つのが普通だったのかもしれません。

今は、変な話し認印だけでも何とかなりますからね。
あまり高いお金を出してまで買う人はいないのかもしれません。

私の友人は、最近になって印鑑三点セットをインターネットで購入したそうです。
必要に迫られてではなく、見ていたら安かったしちゃんとした印鑑持っていないと気づいて購入したらしですが…。
35歳過ぎてから、ちゃんとした印鑑って…と思いましたが、何歳でもいいですよね。自分の印鑑何ですから!

でも、女性なので結婚したらどうするんでしょう?35歳過ぎたって、結婚の可能性はありますからね。
友人は、結婚したらという事は全く考えないで印鑑を買ったと思います。

私は、夫が持っていたので私は、夫の銀行印で自分の銀行印の変更をしました。
本当は別々の方が良かったのかもしれませんが、急いでいたのでそのまましてしまいました。

印鑑って本当は奥が深いと思います。何気に普通に押していますが、契約などの捺印の時は少し緊張しますよね。

ページの先頭へ