お祝いでもらった印鑑セット

印鑑イメージ

私は、印鑑は自分で買うという意識が全くありませんでした。印鑑はお祝いで貰うのが普通なのかと…。
私の友人や親戚の人などみな、就職決まると印鑑のお祝いをくれます。

よく、インターネットでハンコ屋さんのサイトがあって、会社の人とか可愛らしい印鑑を持っている人を見かけますが、私の中では確かにかわいい印鑑は欲しいですけど、そんなに印鑑持ってどうするの?と思ってしまいます。余計なお世話と言われればそれまでですが…。

私は、印鑑をお祝いで貰っていない人もいる事を知って逆にビックリしました。
私が勝手に、印鑑のお祝いが当たり前で義務だと思い込んでいたからですが…。回りがそうだと、全部がそうだと思い込んでいました。

印鑑のお祝いは二本セットの印鑑で、銀行印と認印が入っていました。両親には、女の子だから実印は必要ないだろうしと言われました。
実印?と思いましたが特に気にしませんでした。

印鑑をお祝いで貰っただけで、一人前として両親が見てくれている気がしてとても嬉しく感じたのを覚えています。

実印はどういう時に使うか分かりませんが、私には銀行印と認印だけで良かったみたいです。
認印は会社で書類提出の時など、シャチハタは使えない時、凄く役立ちます。銀行印は定期預金や貯蓄預金などの時に使っています。

印鑑は私の顔のような気がして、結構気に入って使っています。
自分に子供が出来たら、自分の両親みたいに就職が決まったら、印鑑のお祝いをあげたいと思います。

ページの先頭へ